2006年10月31日

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 英文e-mail 2(10/31)
  3. 留学先の住まい(10/31)


 カテゴリー 勉強の必需品
    人気の英語勉強本


      スポンサーサイト

      --.--.--(--:--)
      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。
      スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

      英文e-mail 2

      2006.10.31(10:52)
      ・前に同じ学校にe-mailを出して返事をもらった人の場合

      Mr. or Ms. ×××

      Thank you for replying to my previous e-mail.
      I actually have a question for you about homestay.

      Is your school able to find a hostfamily for me?
      If so, hou much would it cost for a month?
      And if not, would you tell me how to find a hostfamily?


      Thank you

      ×× ×××←your name


      ・そして、これが行きたい学校に送る初e-maiという方は
      続きを読むの方に..
      ⇒英文e-mail 2の続きを読む
      スポンサーサイト

      留学先の住まい

      2006.10.31(09:44)
      私としては最初の住まいは
      ホストファミリーと過ごすことを
      お薦めします!

      ホストファミリーと住むということは
      毎日がリスニングとコミュニケーションの
      練習になるどころか、新しい土地に
      より速く慣れることができます。

      そして、きっと新しい文化も
      かいま見ることができるでしょう
      「おー、これがアメリカンファミリーかぁ」
      みたいな。


      なので、一人暮らしや友達とのルームシェアは
      その後の方がいいと思います。
      (現地に恋人がいる人は別かもしれないけど。)


      ホストファミリーの紹介は,たいていの場合,
      語学学校がしてくれます。
      いきたいがっこうがホストファミリー紹介
      をしているかどうか、e-mailで聞きたい!
      という方は英文e-mail2でどうぞ!

      参加中です!
      応援いただけるととてもうれしいです!

| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。