2007年01月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 笑いころげる(01/19)
  3. リーディングを飽きずにする方法(01/18)
  4. ...と付き合っています(交際)(01/16)
  5. .....と言えば(01/15)
  6. 文無しさ(01/13)
  7. 物の貸し借り2(01/12)
  8. 物の貸し借り(01/12)
  9. 悪気の無いウソ(01/11)
  10. 病院へ行きたい(01/10)
  11. 女性の方へ(01/09)
  12. 荷物を送るときのコツ(01/08)
  13. 海外へ引っ越しする為の荷物を送る(01/07)
  14. ペアを組む(01/06)
  15. anorexia(01/05)
  16. 裏返し(01/04)
  17. 両親の期待に応える(01/03)
  18. 今年の抱負(01/02)
  19. 食べ物を使った表現(01/01)
  20. おめでとうございます!(01/01)


 カテゴリー 勉強の必需品
    人気の英語勉強本


      スポンサーサイト

      --.--.--(--:--)
      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。
      スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

      笑いころげる

      2007.01.19(20:37)
      英語のテストを受けました。

      まだまだわからないイディオムがたくさんあるので
      間違いました(勉強しないと...)


      復習の為に書きます。


      Q. Jerry Seinfeld, the popular American comedian, has his audiences ___________.

      A. putting too many irons in the fire
      B. keeping their noses out of someone's business
      C. rolling in the aisles
      D. going to bat for someone







      正解はC。
      roll in the aisles で、「笑いころげる」という意味だそうです



      1度のクリックが励みになります!

      スポンサーサイト

      リーディングを飽きずにする方法

      2007.01.18(09:04)
      最近、すごく実感している事ですが
      英文を読むにあたって

      自分をプッシュしない事

      が大事だな、と。


      「英文を読み始めよう!」と思っている人は特に。

      とにかく自分の興味がそそられるトピックや見出しに
      まず目をやってみる事が1番です


      それから読み始める。
      もしかしたらその記事は自分が期待しているほど
      面白くないかもしれません

      逆に

      読むのが止まらなくなるくらいフック(hook)されてしまうかも
      しれません



      まずはフックされてしまうようなトピック、見出しを
      NPRニュースや、yahooニュースで見つけてみましょう!!


       
      ちなみに私が一気にフックされてしまった見出しは...

      "Woman with two wombs gives birth"

      (2つの子宮を持つ女性、出産する)

      私と同じくこの記事が気になる方はこちらへ↓

      その前に応援をいただけると嬉しいです!

      記事→2つの子宮を持つ女性

      ...と付き合っています(交際)

      2007.01.16(20:07)
      「Jack とは2年付き合ってるの。」

      をイディオムを使った英語で言うと...



      「I've been going out with Jack for two years.」


      go out with ~ で、~と交際をする
      というイディオムになります





      1度のクリックが元気の源に!

      .....と言えば

      2007.01.15(08:46)
      よく会話の中で、
      「あ、そうそう、○○といえばさ、」

      と、会話の中のある単語が何かを連想させる事って
      よくあります。

      その、「○○と言えばさ、」
      英語で言うと...

      「Speaking of ○○, 」



      例:あ、サンドイッチと言えば、家にまだパンあったっけ?
      「Oh, speaking of sandwich, do we still have some bread?」



      皆さんの応援が励みになります!!

      文無しさ

      2007.01.13(08:45)
      もの凄いお金がなくてカツカツの時に使う表現

      「文無しなんだ..」

      「I'm broke.」


      シンプルです。

      I hope I won't use this expression in the future...
      です。




      皆さんの応援が元気のもとです


      物の貸し借り2

      2007.01.12(23:39)
      前の記事で付け足す事を思い出しました。

      物の貸し借りに付いてですが、
      今回は

      お金の貸し借り


      できるだけ、本当にできるだけ避けた方がいいと思います。

      私もアメリカに来て以来、何度かお金を貸してほしいと
      聞かれた事がありますが、全て断ってきました。


      お金の貸し借りというものはリスクを伴います
      いくら親しくても、自分の先輩でも
      できるだけ避ける事をお薦めします


      私のパワーソース↓


      物の貸し借り

      2007.01.12(20:25)
      物を貸して、なかなか帰って来ない時
      心配になった事はありませんか?

      そんなときに便利な英語





      いつ返してもらえますか?
      「When can I have it back?」



      しかし、これを言う前に、
      「I think you still have my ○○○.」と前置きをしましょう。


      または、特定の日にちまでに返してもらいたいときは
      「Do you think you could give me back my ○○○?」

      というのも有りです。こちらの方がもう少し優しくて、
      確実に返ってくる可能性が高いと思います




      皆さんの応援が大きな励みに!!


      悪気の無いウソ

      2007.01.11(21:18)
      人を傷つけないようにする為だったり、
      その場を和やかにする為だったりと



      悪気のないウソというものを使うときは
      あると思います。

      しかし、そんなウソがばれてしまった時..


      「それは悪気のないウソなんだ。」

      を英語でいうと...





      「It's white lie.」

      pureという事で、この色が使われるのでしょうね



      このブログに通りかかった方、または
      なるほど!と思った方、応援をいただけると嬉しいです



      病院へ行きたい

      2007.01.10(09:04)
      海外での長期滞在の間、具合が悪くなってしまった時。

      すぐに治れば問題はないのですが、
      年末のときの私のように、
      咳が1週間続いて、胸も痛くなり始めている、
      など、
      「ちょっとヤバいんじゃないかな....」
      と思い始めた時、医者に見てもらいたい
      と思うのは自然に起こる願望だと思います

      この時に注意したい事が一つ。
      もしも
      「I want to go to the hospital

      と、言ってしまった時。
      かなりの重体で、それこそ生死をさまようほどの状態になりつつあるかも
      と言う風にとられてしまう事がかなりの高い確率であります

      なので、普通に医者に見てもらいたいときであれば、
      「I want to see a doctor.」や、
      「I want go to a clinic.」


      と言ってみるといいでしょう。

      Hospital
      と clinic は大きな違いがこちらにはあるようです




      皆さんの応援が元気の源になります


      女性の方へ

      2007.01.09(08:55)
      今回は女性の方への留学準備情報を書きます。
      (男性の方、申し訳ないです...)


      女性の方は、月に一度、女の子の日がありますよね。
      タンポンを愛用の方、ナプキン派の方と
      別れると思いますが、今回は、

      生理用ショーツについてです。



      アメリカに来て以来、学んだ事ですが
      どうやらアメリカではタンポン派の方が多いらしく、
      ”生理用ショーツ”なるものはどこを探しても見当たりません


      大きいデパートに行ったとき、
      「生理用ショーツはありますか?」
      と聞いた所、お店の人は この子は何を言っているのかしら.....
      と言った表情で、「それってどういうもの??」
      と、逆に聞かれてしまった経験があります


      なので、生理用ショーツをお使いの方は、
      いくつかの予備を持っていく事をお薦めします



      この情報が少しでも役に立てれば幸いです!
      さらにいろんな情報もこちらへ→


      荷物を送るときのコツ

      2007.01.08(08:59)
      郵送する荷造りに関してです


      郵送のトラブルとしてたまに聞く事ですが、
      「入れたはずのものが箱が壊れて無くなってた。」

      というものです。


      1日に海外へ郵送される荷物は膨大なもの。

      業者の方に取って、1つ1つを丁寧に扱うほどの十分な時間は
      無いはずです。


      中には箱がかなり壊れた状態で送り先に付く例もあります



      自分の送る荷物の中身を郵送中に無くならないようにする為の
      対策を今回は書きたいと思います

      用意するもの:

      透明のビニール袋(縦30~40,横20~30のものを沢山)
      段ボール箱
      頑丈なテープ
      紙・ペン


      方法:
      1、送りたいものを透明なビニール袋にいくつか入れる
      (このとき、同じ種類のものを1つの袋に入れる。靴下類、上着類など)
      2、袋に入れた内容物自分の名前を紙に英語で書く(socks,shoes etc...)
      3、書いた紙をビニール袋の外から見えるように袋の中に入れる
      4、袋をテープでとめて、段ボールの中に1つ1つ入れていく
      5、段ボールは、開きやすい部分と角っこをしっかりとテープでとめる
      (この時、絶対にテープをケチらない。
      心配な方は、段ボールを巻くようにしてテープでとめるといいと思います)



      私はこの方法で全ての荷物(大きい箱6~7個)
      が無事に届きました。
      途中で箱が割れたであろう跡もありましたが、
      業者の方がどの箱に属したものか、すぐにわかったらしく
      全てが1つの箱に入って届いてました。

      ただ、全く別な人の割れた箱から出てしまったっぽい
      ”爪磨き”も箱に入ってましたが(笑)





      皆さんの1度のクリックが大きな励みです


      海外へ引っ越しする為の荷物を送る

      2007.01.07(09:54)
      ”独自留学”という言葉をトップに置きながら
      留学準備に関しての記事をしばらく書いていなかったので
      書きたいと思います


      荷物を送る時、私が使った運送機関は、
      郵便局です


      他と値段を比較してみた所、それが一番
      リーズナブルだったからです。


      当時の私は車の免許を持っていなかったので
      重い荷物は運べませんでした。


      が!!!

      郵便局ってすばらしいです。
      取りにきてくれるんです。しかも無料でした。


      取りにきた郵便局員は目の前で計量をして値段を出します。
      仮に、荷物を取りにきた郵便局員が荷物を車などに持っていって、
      見えない所で計量をしたとしたら

      「自分の目の前で計量していただけますか」


      ハッキリ言いましょう


      重さを割り増しして多めの請求をする人が
      いないとは言い切れません。



      私の場合、多めの請求はされませんでしたが、
      荷物を見えない所で計量されてしまった経験があり、
      目の前での計量を頼むと、(もちろん丁寧に頼みました)

      「まったくもう,世話が焼けんなぁ!」
      と言いやがりましたので、

      「貴方に私の荷物は頼めません。帰ってください。」
      と、他の配達員の方に来てもらった事があります。


      郵便局側も、お客様の目の前で計量する事は
      ルールとなっています。


      最後まで自分の荷物にはガッチリと責任を持ちましょう^^



       
      他にも英語、留学情報があります↓


      ペアを組む

      2007.01.06(09:43)
      「ヒロシとハナコ、ペアになってください」

       
      単語を2つ使って言います




      Hiroshi and Hanako, ( ) ( ), please.

      a: pair with
      b: pair up
      c: pair on










      正解はbの pair up でした!


      温かなクリックが私の支えです

      anorexia

      2007.01.05(09:58)
      昨日読んだ本、それはanorexiaについてのものです

      ある1人の患者さんが実際に書いた文章を
      抜粋してリーディングの勉強法の参考に
      したいと思います


      彼女は既にanorexicで、これを書いたときは
      鼻にチューブが入った生活を5年ほど続けていたそうです。


      「I have a tube in my nose. My dad was like,
      "My child can't have a tube in her nose," and he took me
      to the doctor. I got put under, and I woke up with a tube into my stomach.」




      もし、ここで put under で目が止まってしまった方、
      辞書を引かずに、もう1度読んでみてください。
      put under がわからなくても、もうⅠ度、さらにもう1度読んでみてください。

      put under の後に、彼女は woke up なんです。
      場所は病院。  put under → woke up



      そう、put under は、「麻酔で眠らす」事を言います



      リーディングでは、わからない単語や熟語が出てきても
      何となくその意味を想像する事も大事だと思います




      皆さんの応援が大きな励みに!!!


      裏返し

      2007.01.04(09:29)
      「Tシャツ、裏返しだよ。」

      を英語で言うと....

      「Your T-shirt is ( ) ( ).」
      a: inside out
      b: upside down


      正解は、
      aの inside out.

      bは ”上下が逆さま” の時に使います。

      応援お願いします!!大きな励みです!


      両親の期待に応える

      2007.01.03(10:10)
      昨晩、ダンナと”正月”について色々話していました

      そこから”家族”についての話に発展し、
      ”子供”についての話にまで発展していったのですが、
      この会話の中ででてきたある1文。

      「some of them live up to their parents expectations.」

      (何人かの子は親の期待に応える)


      live up to~ ~に従って生きる、(期待などに)添う


      応援、おねがいします!




      今年の抱負

      2007.01.02(10:27)
      新年が明け、早くも2日目。



      今年の抱負は決まりました?





      私はまだ考え中です......。


      さて、この「抱負」という言葉、
      けっこう日本語独特のものだと思います


      辞書で「抱負」を引くと、

      「aspiration」切望・大志 や、 「ambition」大望・野心
      という風に出てきます。


      辞書の言う事なので、合っていると思います。

      でも、ここでちょっと大事な事に触れたいと思います



      うちのダンナは日本語がかなりできるのですが、
      彼は時々、
      「この英語の意味、日本語ではこういうふうに出てるけど、ちょっと違う...」





      そう、辞書は辞書でも、”ニュアンス”が違う事がけっこうあったりするんです



      では、一般的に(アメリカで)使われる、
      「抱負」に当たる単語は、というと......


      Determination(ディタミネーション)


      を使います。



      英語圏の知人に、
      「What's your determination of this year?」

      なんて聞くと、意外と面白い答えが返ってくるかもしれません



      三箇日のクリックが私の励みになります!


      食べ物を使った表現

      2007.01.01(21:13)


      「彼ったら耳つんぼに違いないわ!」



      He must have a (a. peanut b. bean c.banana) in his ear!






      どれも耳に入れたら耳が詰まりそうなものばかりですね



      さて、正解は......



      Cのbananaです。

      何の由来でこの表現ができたのかは解りませんが、
      バナナが耳に入ったとしたら本当に何も聞こえなそうです


      ”ぽちっ”が元気の源です!


      おめでとうございます!

      2007.01.01(10:21)
      新年あけましておめでとうございます!!



      1年という月日は本当に早いものです
      今年も頑張って英語の勉強をしていきたいと思っています!


      2007年、皆様にとってすばらしい年となりますよう、
      祈念しております!


      2007年 元旦  つぶコショウ





      新年のクリックを!!(笑)
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。