カテゴリー 勉強の必需品
    人気の英語勉強本


      スポンサーサイト

      --.--.--(--:--)
      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。
      スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

      海外へ引っ越しする為の荷物を送る

      2007.01.07(09:54)
      ”独自留学”という言葉をトップに置きながら
      留学準備に関しての記事をしばらく書いていなかったので
      書きたいと思います


      荷物を送る時、私が使った運送機関は、
      郵便局です


      他と値段を比較してみた所、それが一番
      リーズナブルだったからです。


      当時の私は車の免許を持っていなかったので
      重い荷物は運べませんでした。


      が!!!

      郵便局ってすばらしいです。
      取りにきてくれるんです。しかも無料でした。


      取りにきた郵便局員は目の前で計量をして値段を出します。
      仮に、荷物を取りにきた郵便局員が荷物を車などに持っていって、
      見えない所で計量をしたとしたら

      「自分の目の前で計量していただけますか」


      ハッキリ言いましょう


      重さを割り増しして多めの請求をする人が
      いないとは言い切れません。



      私の場合、多めの請求はされませんでしたが、
      荷物を見えない所で計量されてしまった経験があり、
      目の前での計量を頼むと、(もちろん丁寧に頼みました)

      「まったくもう,世話が焼けんなぁ!」
      と言いやがりましたので、

      「貴方に私の荷物は頼めません。帰ってください。」
      と、他の配達員の方に来てもらった事があります。


      郵便局側も、お客様の目の前で計量する事は
      ルールとなっています。


      最後まで自分の荷物にはガッチリと責任を持ちましょう^^



       
      他にも英語、留学情報があります↓


      スポンサーサイト
<<荷物を送るときのコツ | ホームへ | ペアを組む>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://eigobenkyou.blog77.fc2.com/tb.php/90-0f37d28b
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。