イディオム

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 両親の期待に応える(01/03)
  3. 今年の抱負(01/02)
  4. 緊急事態発生!!!!!(12/27)
  5. put it on a back burner(12/18)
  6. get the hang of it!(12/16)
前のページ 次のページ

 カテゴリー 勉強の必需品
    人気の英語勉強本


      スポンサーサイト

      --.--.--(--:--)
      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。
      スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

      両親の期待に応える

      2007.01.03(10:10)
      昨晩、ダンナと”正月”について色々話していました

      そこから”家族”についての話に発展し、
      ”子供”についての話にまで発展していったのですが、
      この会話の中ででてきたある1文。

      「some of them live up to their parents expectations.」

      (何人かの子は親の期待に応える)


      live up to~ ~に従って生きる、(期待などに)添う


      応援、おねがいします!




      今年の抱負

      2007.01.02(10:27)
      新年が明け、早くも2日目。



      今年の抱負は決まりました?





      私はまだ考え中です......。


      さて、この「抱負」という言葉、
      けっこう日本語独特のものだと思います


      辞書で「抱負」を引くと、

      「aspiration」切望・大志 や、 「ambition」大望・野心
      という風に出てきます。


      辞書の言う事なので、合っていると思います。

      でも、ここでちょっと大事な事に触れたいと思います



      うちのダンナは日本語がかなりできるのですが、
      彼は時々、
      「この英語の意味、日本語ではこういうふうに出てるけど、ちょっと違う...」





      そう、辞書は辞書でも、”ニュアンス”が違う事がけっこうあったりするんです



      では、一般的に(アメリカで)使われる、
      「抱負」に当たる単語は、というと......


      Determination(ディタミネーション)


      を使います。



      英語圏の知人に、
      「What's your determination of this year?」

      なんて聞くと、意外と面白い答えが返ってくるかもしれません



      三箇日のクリックが私の励みになります!


      緊急事態発生!!!!!

      2006.12.27(09:38)
      超・緊急事態。





      我が家につながっているインターネット回線がダウンしました(泣)


      私はアメリカのある州にて生活をしているのですが、
      最近60~70cmほどの大雪が降りました

      どこかの電話線か何かに木が倒れたのか、なんなのか...
      ここ2日間まっったくインターネットが機能しません

      (ちなみにこれはインターネットカフェにて打ってます)

      ちょうどクリスマスホリデーなので、電話会社に
      電話をしても留守番電話が出るのみの状態


      できるだけ早くの処置がなされる事を願っていますが、
      ブログの方の更新がこれにより2~3日休んでしまう事に
      なるかもしれません

      普段遊びにきてくださっている方、本当にごめんなさい

      風邪が良くなったと思ったらこれがもんね...

      このような状況を英語のことわざでは

      "Out of the frying pan into the fire"
      (一難さってまた一難)

      といいます


      励ましのクリックをお願いします!!



      put it on a back burner

      2006.12.18(20:53)
      今、考えなくていい事や先送りしていい事柄などが
      話題に上がったとき、
      「それはまず置いといて、先にこっちを話し合いましょう。」

      なんて言う時ありますよね。
      今回の表現はそういう時に
      使います。


      例:「Tom is not going to college for three years, so
      let's put that on a back burner and think about how we're
      going to pay for this trip.」




      この言葉の由来は次回紹介したいと思います!


      本日の応援、お願いします!
      私の風邪が治るかも...!(笑)

      get the hang of it!

      2006.12.16(20:57)
      最近、仕事先に新しいウェイターが仲間に加わりました

      まだ、色々確認をしながら、頑張って仕事をしています

      そんなある日...

      「僕が補充するものって、これでいいんだよね?」
      と、袋やらナプキンやらを補充した後、聞かれました。

      なので、チェックをしてみると...



      抜け目無く全てがビシッと補充されている!!
      私が、
      「That's perfect!!」
      と言うと、彼は嬉しそうに

      「A~ll rigtht! I'm starting to get the hang of it!!」 (よ~し!慣れてきたぞ!)

      と言っていました。

      get the hang of ...  で、 ...に慣れる, ...のコツをつかむという意味になります


      皆さんの応援が元気の源になります!



前ページ | ホームへ | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。