1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 物の貸し借り2(01/12)
  3. 物の貸し借り(01/12)
  4. 悪気の無いウソ(01/11)
  5. 病院へ行きたい(01/10)
  6. 女性の方へ(01/09)
前のページ 次のページ

 カテゴリー 勉強の必需品
    人気の英語勉強本


      スポンサーサイト

      --.--.--(--:--)
      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。
      スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

      物の貸し借り2

      2007.01.12(23:39)
      前の記事で付け足す事を思い出しました。

      物の貸し借りに付いてですが、
      今回は

      お金の貸し借り


      できるだけ、本当にできるだけ避けた方がいいと思います。

      私もアメリカに来て以来、何度かお金を貸してほしいと
      聞かれた事がありますが、全て断ってきました。


      お金の貸し借りというものはリスクを伴います
      いくら親しくても、自分の先輩でも
      できるだけ避ける事をお薦めします


      私のパワーソース↓


      物の貸し借り

      2007.01.12(20:25)
      物を貸して、なかなか帰って来ない時
      心配になった事はありませんか?

      そんなときに便利な英語





      いつ返してもらえますか?
      「When can I have it back?」



      しかし、これを言う前に、
      「I think you still have my ○○○.」と前置きをしましょう。


      または、特定の日にちまでに返してもらいたいときは
      「Do you think you could give me back my ○○○?」

      というのも有りです。こちらの方がもう少し優しくて、
      確実に返ってくる可能性が高いと思います




      皆さんの応援が大きな励みに!!


      悪気の無いウソ

      2007.01.11(21:18)
      人を傷つけないようにする為だったり、
      その場を和やかにする為だったりと



      悪気のないウソというものを使うときは
      あると思います。

      しかし、そんなウソがばれてしまった時..


      「それは悪気のないウソなんだ。」

      を英語でいうと...





      「It's white lie.」

      pureという事で、この色が使われるのでしょうね



      このブログに通りかかった方、または
      なるほど!と思った方、応援をいただけると嬉しいです



      病院へ行きたい

      2007.01.10(09:04)
      海外での長期滞在の間、具合が悪くなってしまった時。

      すぐに治れば問題はないのですが、
      年末のときの私のように、
      咳が1週間続いて、胸も痛くなり始めている、
      など、
      「ちょっとヤバいんじゃないかな....」
      と思い始めた時、医者に見てもらいたい
      と思うのは自然に起こる願望だと思います

      この時に注意したい事が一つ。
      もしも
      「I want to go to the hospital

      と、言ってしまった時。
      かなりの重体で、それこそ生死をさまようほどの状態になりつつあるかも
      と言う風にとられてしまう事がかなりの高い確率であります

      なので、普通に医者に見てもらいたいときであれば、
      「I want to see a doctor.」や、
      「I want go to a clinic.」


      と言ってみるといいでしょう。

      Hospital
      と clinic は大きな違いがこちらにはあるようです




      皆さんの応援が元気の源になります


      女性の方へ

      2007.01.09(08:55)
      今回は女性の方への留学準備情報を書きます。
      (男性の方、申し訳ないです...)


      女性の方は、月に一度、女の子の日がありますよね。
      タンポンを愛用の方、ナプキン派の方と
      別れると思いますが、今回は、

      生理用ショーツについてです。



      アメリカに来て以来、学んだ事ですが
      どうやらアメリカではタンポン派の方が多いらしく、
      ”生理用ショーツ”なるものはどこを探しても見当たりません


      大きいデパートに行ったとき、
      「生理用ショーツはありますか?」
      と聞いた所、お店の人は この子は何を言っているのかしら.....
      と言った表情で、「それってどういうもの??」
      と、逆に聞かれてしまった経験があります


      なので、生理用ショーツをお使いの方は、
      いくつかの予備を持っていく事をお薦めします



      この情報が少しでも役に立てれば幸いです!
      さらにいろんな情報もこちらへ→


前ページ | ホームへ | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。